ご挨拶
ご挨拶
挨拶
- はじめに

お忙しい中、本サイトへ足を運び頂いたこと厚く御礼申し上げます。
弊社、株式会社イーファクトは2007年7月19日に設立の運びとなりまして多くの方からの御引き立てを承り、現在に至っております。設立してからの日も浅く、経営者としてもまだまだ未熟で拙い内容となりますが弊社の考え、あり方をお伝えできれば何よりとなります。


- 経営方針 (イーファクトの目標)

企業における達成目標は会社の成長であると考えます。もちろん弊社も同様で会社の成長を目標として捉えております。では成長とはどのようなことなのか?
事業を展開し資本を増やすこと、従業員数や資産なども成長のバロメータと考えられます。ただ、数字だけの大小で会社の成長や成熟度を示せるのか?という問いについては回答が難しいところです。

弊社においては、収支の増加や事業の展開といった量的な成長は当然のことですが、企業のもとで経済活動を行っていくもっとも重要となる要素、人材即ち社員スタッフの成熟をもって成長として考えており、その推進こそ目標として捉えております。


- 企業理念 (どのような会社を目指しているのか)

起業の際に私のテーマとなっていたのが自己実現・顧客満足という2つのテーマでした。
これは
1. 仕事を通しての活動とその舞台となる会社が従業員の自己実現の場となれること。
2. 利益を追及する経済活動を推進する上でいかに顧客満足を獲得できるのか。
ということです。

簡単に言うと仕事をしていて楽しい。力や経験がつくこと働くことが楽しいと思える場を作りたい。
そしてただ「言われたことだけをやる、頼まれた仕事しかしない」というスタンスではなく、現在の受注範囲でいかに多くのサービスを提供できるのか?を考え、行動に移すことです。
フラットに業務だけをこなす取引先とサービス精神を持ち合わせ顧客利益を意識して動いてくれる取引先では自ずと後者にビジネスチャンスが生まれてくるものと思われます。

これらは言葉にするのは簡単で行動に反映するのは非常に難しいことです。
とは言え何もせずそのままで良いということではなく、少しずつその実現を目指すことが個人の利益と会社の利益の共存につながり、ひいては社会貢献へと結びつくよう取り組んでいきたいと思います。

以上、末筆ではありますが、挨拶と代えさせていただきます。

代表取締役 栗原 仁一 
2008年8月11日